同志社東京校友会

ビジネスパーソンのみなさんへ

ビジネスパーソンのみなさんへ

【洛紫会】 今年最後の洛紫会は、元㈱よしもとクリエイティブ・エージェンシー

専務取締役の竹中功様の講演会&懇親会

 

11月28日(月)に、同志社大学東京サテライト・キャンパスで開催されました。

講演のタイトルは、「笑うコミュニケーションのススメ」でした。

 

DSC02674.jpg

 

竹中様は、同志社大学法学部法律学科の昭和56年の卒業生です。

吉本興業株式会社に入社後、わずか3カ月での広報室の立ち上げを皮切りに、「よしもとNSC」の開校、

「心斎橋筋2丁目劇場」や「なんばグランド花月」の開場等、数々の実績を積み上げられ、

㈱よしもとクリエイティブ・エージェンシー専務取締役等を歴任されました。

 

ご講演では、コミュニケーションの真髄を、余す事なく語って下さいました。笑いのど真ん中を主戦場とし、

時には重大な謝罪会見を乗り越えられてきた竹中様が語るコミュニケーションのお話は、大変説得力をもっていました。

竹中様が語っておられた「心や気持の通い合い」、「感じる力の重要性」等については、

各聴講生が、一人ひとり真剣に考えさせられる機会を得られたのではないでしょうか。

 

DSC02677.jpg

 

講演会には、50名以上が参加しました。途中、柔らかい頭や発想があるかどうかを確かめるべく、

いくつかのクイズを受け、全員が苦労(?)しながらも大変楽しんで取り組んでいました。

講演の内容は盛り沢山で、所定の時間をオーバーする中、質疑応答のやりとりも止まることを知らず、

活気に満ち溢れた状況の中で講演は終了しました。

 

講演終了後も、竹中様の著書「よい謝罪」を求める参加者が引きも切りませんでした。

予定より遅れて開始した懇親会も、殆どの方が参加され、竹中様や校友との交流を深めていました。

竹中様も、参加者一人一人と密に語られており、終了後は、中々同窓の会合には出席できないものの、

久々に大変楽しかったと仰っておられました。

 

DSC02694.jpg

 

竹中様、開催の実現と運営にご尽力下さった皆様に、心から御礼申し上げます。

 

文責/吉田太郎  〔2001年(平成13年)法学部卒〕

記事一覧へ