同志社東京校友会

同志社東京41会 同志社東京41会

年次会活動

同志社東京41会

41会ハイキング部会報告

 

4月19日(火)晴、43会の山登り会に合流し「金時山」(1,213m)ハイキングしました。

参加者:安田、坂本、奥田、中村、松下、北濃 計6名

 

下山後は小田原駅近くのサイゼリアで打ち上げ、坂本代表幹事の提案で安田さんを

ハイキング部会の副部会長で迎える事を全会一致で決議しました。

 

次回は6月3日景信山、陣馬山での再会を誓い解散となった。

なお、当日の全体山行報告は43会の吉川さんの報告を参照下さい。

 

(報告:北濃 登美男)

 

④-6 金時山山頂での集合写真-2.jpg

 

 

第4回山登り会「金時山」報告

 

東京43会の有志で始めた山登り会も4回目を迎え、今回は「マサカリ担いだ金太郎」で名高い

箱根・金時山(1213m)の登山を、東京41会から6名、46会から1名を迎え、

43会の8名と併せた15名の大所帯での催行となりました。

 

麓の地蔵堂を、300名山を踏破された北濃さんを先頭として出発し、金太郎の生家跡地等を経由し

途中好天に恵まれ、目には青葉、耳には鶯のさえずり、肌には爽やかな風と自然の恵みを

最大限楽しみながら頂上を目指しました。

 

頂上を目の前にして連続する階段には苦労させられましたが、到達した頂上からは辛うじて頭を出した

富士山、大涌谷から立ち上る噴煙やカルデラ内の芦ノ湖・仙石原の雄大な眺望で達成感を満喫しました。

 

バスで下りた小田原では恒例になったサイゼリアのワインで、一日の疲れを吹き飛ばし、

次回の再会を約して解散としました。

 

(吉川 記)

記事一覧へ