東京43会

  1. HOME
  2. 年次会活動
  3. 東京43会
  4. 第11回関東ハイキング会

年次会活動

東京43会

第11回関東ハイキング会

第11回関東ハイキング会

 

実施日   2019年12月3日(火)
天候    晴れ
参加者  小林(リーダー) 齊藤(サブ) 成瀬 吉川 柴 駒田 松田 小暮 (計8名)
コース  京王高尾山口10:00集合 ⇒稲荷山コース ⇒高尾山頂上(昼食) ⇒4号路下山
     ⇒1号路ケーブル山頂駅 ⇒2号路経由6号路下山 ⇒ケーブル下清滝駅
     ⇒京王高尾山温泉にて入浴と反省会後解散

 

昨日の雨がウソのように晴れた絶好のハイキング日和。集合時間の10時を待てず、
9時半にはすでに高尾山口に集まった面々は、
まるで遠足の前の子どものように気持ちが高揚している。
実は……、高齢者現象による早朝覚醒という指摘もあり。

 

6年前の第1回の関東ハイキング会で登った高尾山であるが、
この6年間の登山体験の積み重ねの成果が著しく、各人は余裕のよっちゃん、
らっくラクに稲荷山コースを登って行った。それにしても登山客が多い。
まるで夏の富士登山のようにハイカーの行列が続いている。
彼ら善男善女の笑顔を見て「日本は平和だ」と実感する。

 

12時前には高尾山頂についたが、老若男女入り乱れ、渋谷のスクランブル交差点並みの混雑だ。
な、なんで? 今日は火曜日だよ、仕事はどうなっているの。
そういう疑問を吹き飛ばす富士の雄姿! 雪をいだいた霊峰富士は神々しいほど美しい。

 

 

 

真っ赤な紅葉の下、8人は待望のお弁当を広げる。
お、むこうのテーブルでは、お仲間たちが焼き肉を食べてワインを飲んでいるではないか。
「次は43会でもあれをやろうや!」

 

 

 

メインの登山道の1号路が余りにも混雑しているので、う回路4号路を下る。
これが……、黄葉の木々が美しいゆるやかな山道で、
おしゃべりをしながらの下山はホント楽しい。

 

高尾山口まで下りて来て意見が全員一致し、駅前の「京王高尾山温泉 極楽湯」に入る。
10枚8,000円の回数券と、京王電鉄の大株主??であるK氏から無料券を2枚もらって、
廉価で入浴できました。
お風呂は露天風呂を中心に七種類あり、気持ちいい! 極楽!
その後は食堂で43会に欠かせない反省会という名の愉快な呑み会です。

 

今回の「高尾山、入浴、反省会」といったコースは、われらシニアにはあまりにもラクな山道、
美しい景色、楽しい道中、が良かったので、
呑みながら「これは43会で定例化しようではないか」という意見がまとまり、
次回幹事さんも決まりました。
東京都民の大好きな高尾山、最高!                   (齊藤記)

x
【事務局閉鎖のお知らせ】新型コロナウィルス感染拡大に伴い、東京校友会事務局(同志社校友会東京オフィス)は閉鎖させていただきます。【期間】4月1日(水)~5月10日(日)